読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスチェックの解説

ストレスチェックを請け負う精神保健福祉士のブログです。

ストレスチェックの罰則

労働安全衛生法の改正によってストレスチェックが義務化されたのは、「従業員50人以上の事業場」ですが、神奈川県内で、義務化対象企業(約1万社)のストレスチェック未実施の比率は、かなり高いようです。
神奈川新聞の記事では、昨年11月末時点で8割弱。NHKのニュースでは、先月8日時点で4割以上。
マイナンバー導入以上に手間がかかる」とも言われるストレスチェックですが、実施せず労働基準監督署への報告を行なわなければ、罰則(50万円以下の罰金)の対象となります。
それでも、義務化されたこと自体をご存知ない経営者の方も多いのかもしれません。
ストレスチェックには、病気のリスク軽減及び生産性の向上などに、ある程度の効果が期待できます。
「義務だから渋々実施する」よりも、良い機会ととらえて積極的に取り組まれることをお勧めします。